pagetitle_blog

Daisuke Arai

新井大介

HONEYの黒豹こと新井です! HONEYに来てくれたお客様にハッピーな時間を 過ごしていただけるよう笑顔でお待ちしております!

銭湯での戦闘。

IMG_2481-0.jpg
;

ここ最近僕の住んでいる町屋駅にある銭湯。

気合いを入れ、いってまいりました。

毎日その道を歩いているのですがそこまでは興味がなく、いつも素通り。

だ、経験も大事だと思い銭湯に乗り込みに行きました!
いや本当の事を言うと、

家のガスが止まっちまった…。(´・_・`)

支払いを済ませていなかったという痛恨のミスを犯していたみたいだ。
そこで24時30分までやっているということもあり、水色の可愛らしいママチャリに乗り、少し両手放しなど小技をまぜつつ2分くらいで目的地に到着。

  
悪くはなさそうだ。

ちょっと綺麗だし、うっすらと見える下駄箱も雰囲気を出してやがる。

ルールを知らない僕は、まず慣れているかのように第一段階、下駄箱にスッと靴を入れた。

そのあと受付のおじいちゃんが見えたので僕は慣れてる風に下駄箱の札をおいて、いくらですかと尋ねた。

すると460円になりますとおじいちゃん。

僕は現金を出し、下駄箱の札をおいてテンションアゲアゲのノリノリでいざ男湯へGO!

  勢い良く慣れてる風に入ろうとしたのですがおじいちゃんから一言、
下駄箱の札も一緒にお持ちくださいと。
おっといけねぇ。

なぜか札を預けるシステムだと勘違いしていたみたいだ。

慣れてる風をよそおっていたのに痛恨のミス。

気を取り直し中へ。

  なんかちょっといけてる風だぜ。
夜中なのに人も多いし、なんだかいけてる。

脱衣所で慣れてる風に服を脱ぎ捨て、ロッカーの鍵を腕につけいざ中へ。
するとすぐにきになることが起きた。

みんなロッカーの鍵を足につけていたのだ。

これはまずいと思い。サラッと外しやっぱ足の方が落ち着くわと一言添えながら右足に装着。

だがしかしここで第2のミス。

シャンプーがねぇ…。

気持ちが焦る中、何事もない表情をしながらサラッとシャワーを浴びた。

鏡を見たときに自分の肌の色の黒さに軽く違和感を感じつつ。

いざお風呂の中へGO!!
すると第3のミス。
あちぃ…。
思い出しちまった。

俺はぬるいお湯が好きだ…
だがしかし余裕の表情をしながらつかった。
肩まで入り、頭の中で100秒を真剣に余裕な表情で数え。

すぐ出た。そう。すぐに
だがしかしここで周りの人にあいつ男なのに情けねぇと思われるのもどうかと思いちょっとこの後予定ある感満載ででた。

トータル時間にして15分。

初めての一人銭湯にしてはまずまずだ。

最後に受付こおじいちゃんとパシャリ

ココにきて初めて感満載♡

  

帰りにビールを買って帰宅!
さいくぅーな銭湯でした( ´ ▽ ` )ノ


HONEY公式サイト:honey.tokyo
HONEY公式Twitter:@honeytokyo_
HONEY公式Facebook:/honeytokyo
HONEY公式instgram:@honeytokyo_
HONEY公式LINE@:@honey2014