pagetitle_blog

Daisuke Arai

新井大介

HONEYの黒豹こと新井です! HONEYに来てくれたお客様にハッピーな時間を 過ごしていただけるよう笑顔でお待ちしております!

サボり気味でした。反省

img_2593.jpeg
;

いやー。しかし2016年に入り一瞬で1月が終わりにさしかかってますがこの頃なんだかくだらなすぎる事を考えております。
僕は夏によく出るG先輩が非常に嫌いです。

そしてカエルもあまり好きではありません。

カエルとGパイセンは子供の時から苦手です。

というか物心ついたときにはすでに苦手でした。

一体なぜか。

子は親を見て育つと言いますが、結構当たってるような気がします。

なぜカエルが嫌いかと言うと

父親に聞いた話ですが、僕が家にカエルを連れてきたそうです。

その頃僕は、嬉しそうな顔でカエルを連れてきたそうなのですが、そのカエルを家に放した瞬間。母親が大騒ぎしたそうで、それから僕の中ではカエルが嫌いな存在になってしまいました。

そして。Gさんも同じく、出現すれば母親が騒ぎ、それを見て僕も騒ぐ。

そんな流れだ。

つまり真似していたことになります。

母親のせいで嫌いになっちまったじゃねーかと。(>_<)

おかげで僕はG先生には頭が上がらず、挨拶しに来た際には半端じゃない勢いで騒ぎまくります。

つまりG退治ができない激ダサなメンズになってしまいました。

世の中の女性は、G退治ができない男性に魅力を感じますか?

という質問に対し、感じると答える方はすくないであろう。

どうでもいい。という答えもあるかもしれないが、退治ができる人とできない人どちらがいい?

という質問に対しておそらく9割くらいは退治ができる人を選ぶのではないだろうか。

つまり退治ができない僕は世の中の9割ぐらいの人からは情けねー男だ…

と、思われてしまうという形だ。
つまり僕の考えだと。G先生を何事もなく退治できる偉大な方々のお母様、お父様は、おそらく何事もなく退治ができるゴットなのではないだろうか。

何事もなく退治ができる親を見て子は育ったのではないだろうか…。
よくある光景で。

子供が怪我をして、

その子供は意外とすぐは泣かず、親の顔を見てから泣く。

親が、やばっ。て顔で見てたり

ちょっと悲しそうな顔をしてみたり

大きな声だしたり、

それを見て子は泣く。

つまり泣かしてるのは親だ…。
つまり僕がG会長を嫌いなのは親のせいだ。ざっけんなよぉぉぉっ

親を恨みそうだ。

恨まないけど。
最近ラーメンから抜け出せなくなってる僕でした。

  


HONEY公式サイト:honey.tokyo
HONEY公式Twitter:@honeytokyo_
HONEY公式Facebook:/honeytokyo
HONEY公式instgram:@honeytokyo_
HONEY公式LINE@:@honey2014