採用情報

ただ今HONEYでは、
一緒に楽しく心地よい サロンを作ってくれる
スタッフを募集しています。

募集要項

  • 新卒(正社員)

    • 160,000円(昇給有)
    • 交通費10,000円まで支給
    • シフト制による月6日休み
    • 社会保険/雇用保険完備
  • 中途アシスタント(正社員)

    • 160,000円~(経験/スキルを考慮)
    • 交通費10,000円まで支給
    • シフト制による月6休み
    • 社会保険/雇用保険完備
  • 中途スタイリスト/幹部候補(正社員)

    • スタイリスト230,000円~(歩合制度有)
    • 幹部候補300,000円~(歩合制度有/幹部手当有)
    • 交通費10,000円まで支給
    • シフト制による月6休み
    • 社会保険/雇用保険完備
  • 応募方法

    • ■履歴書(写真付)
    • ■成績/出席証明書
    • 【郵送先】
    • 〒150-0001
    • 東京都渋谷区神宮前3-6-4PURE表参道1F
    • HONEY採用担当宛

スタッフボイス


新井大介(Daisuke Arai) Assistant

1.なぜHONEYを選んだか

代表の全員で力を合わせ突っ走ろうとする若い力を感じたため

2.学生時代はどんな学生だったか

目立ちたがり屋のいい加減な男

3.どんな美容師になりたいか

常に楽しいことを考え続けられるハッピーな人間になりたい

4.スタイリストになるために、必要だと思って続けていることは

一つ一つ感謝の気持ちを忘れないように意識をする

5.あなたの仕事内容は?

お客様に笑顔を与えること!

6.美容師として技術以外に勉強していることはありますか?

勉強みたいなことはしてませんが楽しいと思ったこと、面白い出来事とかは人に話せるように記憶しとく

7.どんなスタイリストになりたいか

新井さんといると、楽しいと思ってもらえるようなハッピーを与えることのできるスタイリストになりたい

8.どんなスタッフと一緒に働きたいか

いろんな気持ちを共有できてお互いに尊敬しできる人と働きたい


杉山奈々美(Nanami Sugiyama) Assistant

1.なぜHONEYを選んだか

新しいお店ということもあり私も新しい技術も学びつつ、一緒に成長していきたいと思ったので選びました。店内の雰囲気も落ち着いていいと思いました

2.学生時代はどんな学生だったか

不器用だけど真面目に取り組んでいました!

3.どんな美容師になりたいか

可愛いスタイルを提案してお客様を素敵にできる美容師になりたいです

4.スタイリストになるために、必要だと思って続けていることは

HONEYにいらっしゃって頂いたお客様に楽しんでもらえるような接客を継続しています!

5.美容師として技術以外に勉強していることはありますか?

趣味でたまにアクセサリーつくってたりします

6.どんなスタイリストになりたいか

親しみがあって信頼してもらえるスタイリストになりたいです

8.どんなスタッフと一緒に働きたいか

楽しく、お互いになんでも言い合えるようなスタッフと働きたいです


小田泰之(Yasuyuki Oda) OWNER/DESIGNER

1.なぜHONEYをスタートさせたのか

前のサロンで1年でトップスタイリストになるという目標を決め、業界イチ努力をすれば達成できると思っていました。とにかくもう没頭していました。1年で目標達成できました。でもふと我に返ると先が見えすぎちゃった感じがありました。1年後には役職について、3年後には後輩にこういう教育して・・・みたいな。将来が見えるのは良いことだと想いますし、恵まれた環境だったと思っています。ただ、最終的には「人生は一度きり!」と思うようになり、同期でHONEYメンバーでもある橋本と「同期でお店出したら面白そうじゃない!?」とそんな話をして、メンバーが集まり勢いで出店した、そんな感じです。

2.学生時代はどんな学生でしたか

一言で言うと「ダメ男」でした。小中高、どの時代も授業中は寝る。スポーツ好きなので授業以外ではサッカーやバドミントンで体力を使い果たし、また寝る。高校になってダンスに出会いました。当時はダンス部がなかったので、ゼロからスタートして人数を集めて学校の先生に頭を下げて部活にしました。当時のダンス仲間がチームを作って活躍しているのでHONEY1周年パーティではダンスを披露してもらったりと、今でも交流がありとても良い経験でした。

3.どんな美容師を目指していますか

美容師って世間的に「オシャレでかっこよくておもしろそう」っていうイメージが今でもまだ残っていると思います。僕の場合は、そこはあまり関係なくてただ「お客様に囲まれたい」ということが一番ですね。どんな形であれ、お客様に求められてこそ美容師として活躍できると思っています、これまでもこれからも、この想いは変わらないですね。 HONEYを始めてスタッフも増えて、もっとやれることの可能性が広がったなと思っています。これまでは毎日の忙しさに追われていましたがスタッフが成長し解決してきています。HONEYはアシスタント、スタイリスト共にアイディアを形にする環境があります。僕らはそれを否定するのではなく、新しい道にして彼らを活躍させていく、そんなことも考えるようになり、僕自身もたくさんのいろんな業種の人とセッションしていきたいと思うようになりました。

4.スタイスト/アシスタントに求めること

ちょっと話はずれますが、僕が言われて今も心に残っているのは「アシスタント時代は財産だ」という言葉です。当時は全くそんなことを思わなかったのですが、今となってはアシスタント時代の経験が大事だと言えますね。お客様はもちろん、お店に関わる人、スタッフに感謝できるのはその当時の経験があるからだと断言できます。でも、僕もそうだったんですが、これはスタイリストになったり自身が成長してから気づくことで僕が言葉にしても伝わりにくいものですね、ジレンマです。笑 スタイリスト/アシスタントに求めることは、ちょっと生臭い話になるかもしれませんが「利益を生む」ことでしょうね。これは金銭的な話ももちろんですが、お客様に満足してもらい、そしてまたHONEYに来てもらうということをしっかり考えられることが大事だと思っています。スタッフ一人一人がHONEYの広告塔であることを忘れずにたくさんの人にHONEYを知ってもらう努力をすること、これも大事なことです。 いつかHONEYを卒業するスタッフがいてもHONEYで育ったことが糧になるようなそんな教育を心がけています。そしてHONEY出身ですと胸を張って言える、そんなスタイリストに育て上げたいです。 また、離職率が高い美容業界で入社したスタッフ(6名)が一人もやめていないこと(※2015.8.20現在)は僕らの自信にもなりますし、自分たちで言うのも気が引けますが入社してきたスタッフが満足して働けるお店だと自信を持っています。

5.美容師としての技術以外で大切にしていること

お客様とコミュニケーションを取る中でこれまでは「美容師」として話していましたが、HONEYを始め「経営者」として話をすることも生まれました。そんな時に美容以外の世間の流れや知識がなさすぎて落胆しました。本当に落ち込みました。このままでは良くないと思い、ビジネス書や書店に並んでいるオススメ本などを中心に新しい知識を入れています。インプットとアウトプットが大事なので外に向けての発信も怠らないようにします。(もちろんインプットとアウトプットもHONEYを始めてから知った言葉です)

6.どんなスタッフと働きたいか

HONEY立ち上げメンバーでも同じ考え方を持っている人はいません。どんな企業でも「なにをするかよりも誰とするか」が大切だと思っています。僕らは新しいスタッフの考え方を理解し、新しいスタッフには僕の考え方、HONEYの考え方を理解してもらい、これまでなかった新たな道を作れるスタッフと働いてみたいです。個人的にはいわゆる「委式高い系」は大好きです!こんなHONEYではありますが、新たなフィールドで挑戦し自分の可能性を120%引き出したいスタイリストや、アイディア豊富、意識高いアシスタントをHONEYは歓迎します。

採用情報

ただ今HONEYでは、
一緒に楽しく心地よいサロンを作ってくれる
スタッフを募集しています。

  • 新卒(正社員)

    • 160,000円(昇給有)
    • 交通費10,000円まで支給
    • シフト制による月6日休み
    • 社会保険/雇用保険完備
  • 中途アシスタント(正社員)

    • 160,000円~(経験/スキルを考慮)
    • 交通費10,000円まで支給
    • シフト制による月6休み
    • 社会保険/雇用保険完備
  • 中途スタイリスト/幹部候補(正社員)

    • スタイリスト230,000円~(歩合制度有)
    • 幹部候補300,000円~(歩合制度有/幹部手当有)
    • 交通費10,000円まで支給
    • 社会保険/雇用保険完備
  • 応募方法

    • ■履歴書(写真付)
    • ■成績/出席証明書(学生のみ)
    • 【郵送先】〒150-0001
    • 東京都渋谷区神宮前3-6-4 PURE表参道1F
    • HONEY採用担当宛

スタッフボイス

新井大介(Daisuke Arai)

Assistant

1.なぜHONEYを選んだか

代表の全員で力を合わせ突っ走ろうとする若い力を感じたため

2.学生時代はどんな学生だったか

目立ちたがり屋のいい加減な男

3.どんな美容師になりたいか

常に楽しいことを考え続けられるハッピーな人間になりたい

4.スタイリストになるために、必要だと思って続けていることは

一つ一つ感謝の気持ちを忘れないように意識をする

5.あなたの仕事内容は?

お客様に笑顔を与えること!

6.美容師として技術以外に勉強していることはありますか?

勉強みたいなことはしてないが楽しいと思ったこととか面白い出来事とかは人に話せるように記憶しています

7.どんなスタイリストになりたいか

新井さんといると、楽しいと思ってもらえるようなハッピーを与えることのできるスタイリストになりたい

8.どんなスタッフと一緒に働きたいか

いろんな気持ちを共有できてお互いに尊敬しあえる人たちと働きたい

杉山奈々美(Nanami Sugiyama)

Assistant

1.なぜHONEYを選んだか

新しいお店ということもあり私も新しい技術も学びつつ、一緒に成長していきたいと思ったので選びました。店内の雰囲気も落ち着いていいと思いました。

2.学生時代はどんな学生だったか

不器用だけど真面目に取り組んでいました!

3.どんな美容師になりたいか

可愛いスタイルを提案してお客様を素敵にできる美容師になりたいです

4.まだアシスタントだけどスタイリストになるために、必要だと思って続けていることは

HONEYにいらっしゃって頂いたお客様に楽しんでもらえるような接客を継続しています

5.美容師として技術以外に勉強していることはありますか?

趣味でたまにアクセサリーつくってたりします

6.どんなスタイリストになりたいか

親しみがあって信頼してもらえるスタイリストになりたいです

8.どんなスタッフと一緒に働きたいか

楽しくなんでも言い合えるようなスタッフと働きたいです

小田泰之(Yasuyuki Oda)

OWNER/DESIGNER

1.なぜHONEYをスタートさせたのか

前のサロンで1年でトップスタイリストになるという目標を決め、業界イチ努力をすれば達成できると思っていました。とにかくもう没頭していました。1年で目標達成できました。でもふと我に返ると先が見えすぎちゃった感じがありました。1年後には役職について、3年後には後輩にこういう教育して・・・みたいな。将来が見えるのは良いことだと想いますし、恵まれた環境だったと思っています。ただ、最終的には「人生は一度きり!」と思うようになり、同期でHONEYメンバーでもある橋本と「同期でお店出したら面白そうじゃない!?」とそんな話をして、メンバーが集まり勢いで出店した、そんな感じです。

2.学生時代はどんな学生だったか

一言で言うと「ダメ男」でした。小中高、どの時代も授業中は寝る。スポーツ好きなので授業以外ではサッカーやバドミントンで体力を使い果たし、また寝る。高校になってダンスに出会いました。当時はダンス部がなかったので、ゼロからスタートして人数を集めて学校の先生に頭を下げて部活にしました。当時のダンス仲間がチームを作って活躍しているのでHONEY1周年パーティではダンスを披露してもらったりと、今でも交流がありとても良い経験でした。

3どんな美容師をめざしていますか

美容師って世間的に「オシャレでかっこよくておもしろそう」っていうイメージが今でもまだ残っていると思います。僕の場合は、そこはあまり関係なくてただ「お客様に囲まれたい」ということが一番ですね。どんな形であれ、お客様に求められてこそ美容師として活躍できると思っています、これまでもこれからも、この想いは変わらないですね。HONEYを始めてスタッフも増えて、もっとやれることの可能性が広がったなと思っています。これまでは毎日の忙しさに追われていましたが、スタッフが成長し解決してきています。HONEYはアシスタント、スタイリスト共にアイディアを形にする環境があります。僕らはそれを否定するのではなく、新しい道にして彼らを活躍させていく、そんなことも考えるようになり、僕自身もたくさんのいろんな業種の人とセッションしていきたいと思うようになりました。

4.スタイリスト/アシスタントに求めること

ちょっと話はずれますが、僕が言われて今も心に残っているのは「アシスタント時代は財産だ」という言葉です。当時は全くそんなことを思わなかったのですが、今となってはアシスタント時代の経験が大事だと言えますね。お客様はもちろん、お店に関わる人、スタッフに感謝できるのはその当時の経験があるからだと断言できます。でも、僕もそうだったんですが、これはスタイリストになったり自身が成長してから気づくことで僕が言葉にしても伝わりにくいものですね、ジレンマです。笑スタイリスト/アシスタントに求めることは、ちょっと生臭い話になるかもしれませんが「利益を生む」ことでしょうね。これは金銭的な話ももちろんですが、お客様に満足してもらい、そしてまたHONEYに来てもらうということをしっかり考えられることが大事だと思っています。スタッフ一人一人がHONEYの広告塔であることを忘れずにたくさんの人にHONEYを知ってもらう努力をすること、これも大事なことです。いつかHONEYを卒業するスタッフがいてもHONEYで育ったことが糧になるようなそんな教育を心がけています。そしてHONEY出身ですと胸を張って言える、そんなスタイリストに育て上げたいです。また、離職率が高い美容業界で入社したスタッフ(6名)が一人もやめていないこと(※2015.8.20現在)は僕らの自信にもなりますし、自分たちで言うのも気が引けますが入社してきたスタッフが満足できて働けるお店だと自信を持っています。

5.美容師としての技術以外で大切にしていること

お客様とコミュニケーションを取る中でこれまでは「美容師」として話していましたが、HONEYを始めるようになり「経営者」として話をすることも生まれました。そんな時に美容以外の世間の流れや知識がなさすぎて落胆しました。本当に落ち込みました。このままでは良くないと思い、ビジネス書や書店に並んでいるオススメ本などを中心に新しい知識を入れています。インプットとアウトプットが大事なので外に向けての発信も怠らないようにします。(もちろんインプットとアウトプットもHONEYを始めてから知った言葉です)

6.どんなスタッフと働きたいか

HONEY立ち上げメンバーでも同じ考え方を持っている人はいません。どんな企業でも「なにをするかよりも誰とするか」が大切だと思っています。僕らは新しいスタッフの考え方を理解し、新しいスタッフには僕の考え方、HONEYの考え方を理解してもらい、これまでなかった新たな道を作れるスタッフと働いてみたいです。個人的にはいわゆる「意識高い系」は大好きです!こんなHONEYではありますが、新たなフィールドで挑戦し自分の可能性を120%引き出したいスタイリストや、アイディア豊富、意識高いアシスタントをHONEYは歓迎します。