BLOG

2019.04.15 多様性についてVol.3

HONEY GROUP・BAYROOM 野村です

以前の記事

多様性についてVol.1

今回の多様性については

◆「壊すのはたやすく、作り出すのは至難」なものであるといえる。

多様な状態を生むのに非常に長い時間が必要となる。

です。

 

主に自然科学の進化論・複雑系を調べると出てきますが

“多様な状態を生むのに非常に長い時間が必要となる”という点

これを会社に、美容室にとっての多様性とするなら

ブログのVol.1Vol.2でも書いた内容等を構築・継続・習慣にする事は至難で

スタッフの※多様性の共有が出来ない事でたやすく壊れるものでもある。になるかと

 

“多様な状態を生むのに非常に長い時間が必要となる・作り出すのは至難”

と言う言葉の通り、この“多様性”というキーワードが

スタッフに対して一種の強制に変わってしまっては意味がない。

 

これは、とても長い時間が必要ですね

単に、〈みんなバラバラの考えが良い〉〈1つの同じ考えはダメ〉

と言う訳でもない、じゃあ何?となる事は多く

簡単ではなく至難・難しい目標であるからこそ掲げる意味があると思います。

まだまだなので思い老けている時もありますが…

 

上記※の共有は共通認識があってこそ生きるもので

共通、これはVol.2で書いた類似性をもって成せていく事だと思います。

 

その類似性がお客様の為・スタッフの為・会社の為なのか

それを日々見極めて行きたいと思います。

スタッフ1つ1つの取り組みや考え・目標が、1人では出来ない多様性や

作り出すのは至難な事をより自然に作り上げていける事なのかなと思います。

 

もっと上手く簡潔に考えれて伝えて、説明出来てという人になりたいですねw

人を気持ちや考えを汲み取ったり尊重するべき時

自身の考えや指針を強く提示するべき時

この2つを上手く判断できスタッフにとって魅力のある美容室にして

お客様に対してもより良いものが提供できる環境にしていきたいと思います。

 

いやー、ほんと

ワクワクと緊張が入り乱れますな

楽しみっ!!

 

HONEY GROUP・BAYROOM 野村悠記

◆店舗情報

《 BAYROOM 横浜 》

◆BAYROOM Designer list

店長/Designer

神保 充

Designer

杉山 奈々美

代表/Designer

野村 悠記

代表/Designer

吉田 遼平

Yuki Nomura

野村 悠記

  • HONEY omotesando
  • BAYROOM by HONEY
other blog